ホーム > 行事報告

行事報告

«

»

避難訓練☆

4月27日(金) 今年度初めての避難訓練を行いました。
保育園では毎月1回のペースで、避難訓練を行っています。
地震想定、火災想定、不審者想定など月により異なりますが、毎月くり返し行う事が大切なので、職員も子ども達の命を守るためにしっかりと取り組みます。

今日は地震想定でした。こあら組、ぱんだ組は一度机の下に避難します。

ひよこ組、りす組、うさぎ組は保育室で一カ所に集まります。
そして、防災クッションを被って頭を守ります。

その後、副園長先生が各クラスを回り人数点呼を行います。
ぱんだ組は入り口付近にしっかり並び、第一避難場所に避難することも想定して落ち着いて待つことができていました!

子ども達には『お・か・し・も』の約束を守るよう伝えています。

お→おさない
(避難の際、近くのお友達を押して倒れると避難が遅くなるなどの二次被害を防ぐため)

か→かけない
(走って避難しない)

し→しゃべらない
(先生たちの指示がよく聞こえるように)

も→もどらない
(一度避難したら、室内には戻らない)

初めての避難訓練にびっくりして泣いてしまうお友達もいましたが、皆しっかりと取り組むことができました。

 

内閣府の発表する防災に関してのデータでは、30年以内に70%の確率で首都直下型地震が起こる可能性があるとも言われています。

訓練ですが、いつ起こるか分からない自然災害に関して備えておくことはとても大切なことだと思います。そのため、保育園には備蓄品の準備もしております。
また保育園の第一避難場所は上布田公園、第二避難場所は第一小学校です。
ご家庭でも、防災について話し合う機会を設けてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

«

»